「夢をかなえるゾウ」を読んでみた感想・結果

どうも初めまして。おんです。

何かを新たに始めるって、みなさん経験あると思いますが大変なことですよね。

僕もずっとブログを始めたいと思っていても、「仕事が忙しくて時間が無い」とか、「今日は他に予定があるから、明日から書き始めてみよう」とか考えて、ずるずると過ごしてきてしまいました。

夢をかなえるゾウを読んだきっかけ

先日、いつものように好きなブロガーさんの記事を読んでいたら、

「Amazonプライムの特典にあるkindleオーナーライブラリーでこの本タダで読めるよー」

って書いてあった本の一つに、夢をかなえるゾウがありました。

参考

「Kindleオーナーライブラリー」の事忘れてない? って記事書いてたら「Prime Reading」って読み放題サービス始まった件今日はヒトデ祭りだぞ!

僕は普段から小説をよく読むんですが、夢をかなえるゾウという本の存在は知っていても読もうとは思わなかったんですね。なんか昔テレビドラマでやってたなー、くらいの印象しかなく、普通にスルーしてたんです。

ただそのブログの記事に、

「非常に良い本で自己啓発本よりも踏み込んだ内容でオススメ」

とあったので、なんとなくリンクをクリックして、ダウンロードして読み始めました。

夢をかなえるゾウってこんなお話

本の内容を簡単に説明すると、ごくごく平凡な主人公の元にガネーシャというインドの神様が突然現れて、成功するための課題を与えられて実行していくって話。

普通の自己啓発本だとただ読んで自分の物になったつもりで結局何も変わらないってことが往々にしてあると思うんですが、この本はより実践形式になっているんですよ

やらずに後悔していることを今日から始める

課題の中には、これをやって何が変わるの?とか、これは普段自分もやっていることだな、とか思いながら読み進めていって、サクッと読み終わったんですが、読み終わった後、とにかく実践してみようという気にさせてくれるんですよね。

で、さらに踏み込んで、このやる気になった瞬間のことについても書かれていて、それで満足しちゃってるよね、結局やらないでしょ、という罠に対する課題もあるんですが、僕がそれを実践した結果今こうしてブログを投稿するに至ったわけです。

今日やらなかったら一生やらないよ?

とりあえずまだこの本を一通りしか読んでないのですが、一番自分に突き刺さったのがこの言葉です(大分簡単に訳してます)

この言葉自体ももちろん誰しもが気づいてると思うのですが、やらない人が大半な訳で。

でもこうしてブログを書き始めることができたのはこの本のおかげだと思ってます。

有名な本なのですでに読んでいる方も多いと思いますが、まだ読んだこと無いって方は一度読んでみてはどうでしょうか?

それでは、またね!

コメントを残す